Translate this Page

1月 312012
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ●wacom Inkling® part-04
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

前回の続き

描き終わりデータをPCで開く前にSketch Managerをインストールしておきます。Inkling本体(以降レシーバー)はUSBメモリーとしての働きもあり、Sketch ManagerはInklingをPC に接続するとインストール出来ます。もちろん、普通のUSBメモリーとしても使用出来ます。(写真001)

PCとInklingレシーバーを接続するとMacOSX用、WinOS用、UserManual、Important Product Information、My Sketchesの5つのフォルダーがあり、私の場合はMacOSXフォルダを開き中にあるInkling Sketch Manager.dmgをダブルクリックしてできるInkling Sketch Manager.pkgをさらにダブルクリックしてインストールします。Windowsではインストーラーが用意されています。(写真002)

インストールが終わると自動的にブラウザが立ち上がりhttp://inkling.wacom.com/を表示してくれます。このサイトがまた美しい。(写真003)右側にある日本語をクリックして中に進むと、MOLESKINEノートのようにゴムバンドを掛けたWACOMロゴカラーの付せん付きの手帳がスタイリッシュに表示されます。(写真004)

付せんは見出しなので、それをクリックして、ソフトウェアーのインストールや充電、芯の交換、セットアップなどがここでの紹介が必要ないくらい丁寧に、映像と共に紹介されていますので購入前に見ておくと良いでしょう。(写真005) 購入後、もしネット環境が無くてもレシーバーの中にマニュアルなどはチャンと用意されてると言う、本当に親切な作りになっています。(写真006)(写真007)(写真008)(写真009)


 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>