Translate this Page

artist_hal

主にバストアップの人物で油彩タッチのイラストレーションを制作し、近年は擬人化した犬を描き好評を得ています。3Dステレオグラムでは7冊の絵本を出版しコマーシャルアートにも多数使用して頂いています。また、Webサイトのデザインや広告デザイン、装幀等もさせて頂いております。 デジタルを感じさせない自然な表現手法によるで「ジャズマン」「バストアップの人物」「擬人化した犬」など、油彩タッチのデジタル版画を制作し続けている横浜在住アーティスト 。デジタルを使った版画表現の世界を構築するために作品を作り続け、デジタルツールのハウツー本やデジタル絵画の本を執筆。また3Dステレオグラムでは10冊以上の絵本を出版し、コマーシャルアートにも多数使用されている。PainterMaster

1月 192013
 

評判がなかなか良かったように思えたので、昨日「ホビット・思いがけない冒険」を見てきました。3D上映ではありません、通常版です。

ロード・オブ・ザ・リングはすべて見ていたので当然この映画も見たくなったのです。小説を読んだのは40年近く前なので全体のストーリーが頭の中に残っているだけで細かな部分はすっかり忘れています。小説自体はロード・オブ・ザ・リングよりもズッと短いのですが、それでも全てを入れるには大変な事だと思っていましたが、この映画は3時間と長ロングなので完結しているのだろうという予測はまったく外れました。この映画もロード・オブ・ザ・リングの様に何本かで完結を目指しているようです。

映画のビジュアル面では技術の向上に伴い素晴らしい物でした。戦闘シーンなどはジェットコースターに乗せられたかのように切れ目のない迫力で迫ってきます。3D映像だと目が回りそうな予感がします。しかし、ただそれだけで全てが終わってしまった映画なのです。

終わってから感じたことは「ずるい」と言うひと言でした。ストーリーは完全に冒険の序章に過ぎないのです。最後の場面では中つ国を遠くから眺めるだけで終わってしまい、完全に消化不良を起こしてしまいました。でも、ロード・オブ・ザ・リングファンとしては次も絶対見に行くでしょう。そして、完結編も見ることでしょう。ファンでなくとも、とにかく見て下さい。

ホビット<思いがけない冒険> 公式サイト


1月 172013
 
Ron Carter Ah,Rio Completion

Ron Carter Ah,Rio を聞いて下さいこの曲を聴いていると心が穏やかに、そして軽やかになってくるのです。

この絵はfacebookに制作過程を掲載していましたが、これでひとまず完成です。ひとまずというのは、これはデジタル描画で、この後出力してからアクリルを使って加筆して完成させるからです。

 


12月 242012
 
大阪版表紙001

楽しいはずのクリスマスでも、世界中で悲しい事実が残っている。

それ、一部の考え方の違う政治に踊らされている人間達によって。

悲劇に遭うのは常に政治とは無縁のひとびと。

もう、いいよ。

止めようよ。


12月 112012
 
LightroomScreenSnapz001

今年の半ばから一時的にappleのiPhotoを使用していたが、この中身が今までとは違う構成になっていて他のソフトで使用しづらい。そこでlightroomを使う事にしたがこれがまたやっかいな事になってしまった。

まずiPhoto Libraryの中を開いてOriginalを見つけようと思ったが、見つからない。なんと、名前が変わっていてMastersになっていた。さらに階層は深く何も入っていないフォルダーが続々見つかる。便利なのが旧フォルダーの中とは違いThumbnailsが別の場所にある事だ。

現在のマシン上にある旧ファイルを含めて全てを整理移動したが、再びLightroom上で整理しなければならない。まだ、他のHDにある物も整理したいが、それをやっているといつまでかかる事やら。(^_^;)


9月 202012
 
LOUIS ARMSTRONG

今年もやります「iPhoneケース展」
なんと、今年は早々iPhone5用のケースが登場。ペイント系の方には喜ばれるキャンバスも広がり、世界観を強く表すことが出来ます。

まだまだ、参加者を募集していますのでご応募下さい。

また、今回はiPhoneで撮影した写真展も同時開催されます。中には某カメラマンの姿もちらほらとか!!
この際だから両方に参加して、みんなで楽しみましょう!!!

アナログペイント系の方のために制作方法
http://hal-i.com/eldorado/iphone/pg194.html

昨年度の作品

LOUIS ARMSTRONG

LOUIS ARMSTRONG